NPO法人 教育ルネッサンス

設立趣旨と活動目的

教育ルネッサンス設立趣旨
私たちは、 古来、日本人が大切にしてきた心を見つめ、
「こころをむす(育む)大切さ」を広めることを法人の主たる役務とする。

心の不調に悩める人へのエンパワリングな援助はもとより、

魅力人間が求められる昨今にあっては、
キャリアポートフォーリオの重要性を認識しつつ、
セレンディピティーの具現をより多くの人が成し遂げられるような活動をする。

また、児童生徒にあっては、あくまでも学校教育の補完的立場で支援活動を実施する。
特に、公教育との地域的連携がとれるような信頼を得ることが重要であると考える。

その上で、子どもたちの教育の復興を目指すべく、
読書振興活動を「言葉と心の輪を広げる」運動の一環として行うこととした。

年々低下している子ども達の読書力・文章力・想像性・探究心を育み、
心豊かな子どもたちを育成することを目的とするためである。

更には、「e-Learning(イーラーニング)」 「自然体験学習」など独自の特徴を生 かした教育活動を取り入れながら、
「進学対策」「不登校問題」「中退者問題」などに取り組んでいくこととする。
教育ルネッサンス活動の目的

この法人は、青少年及びそれらの子を持つ保護者に対して、地域に根ざした 教育支援に関する事業を行い、将来を担う子どもたちの健全育成を図り広く社会に 寄与することを目的とするとともに、自然保護教育の推進と環境保全活動をもって 社会貢献を推進することを目的とする。


小中学生が感謝の気持ちを込めた!ほのぼのメッセージ

登録はこちらから