NPO法人 教育ルネッサンス

不登校児童生徒支援事業

全国の不登校の児童生徒で、家の外に出ることが困難な子ども達に専用のサイトを立ち上げ学習支援を実施しました。

ネットスクール

「ネットスクール」(NTT−ME神奈川が管理運営し、当法人が不登校児童生徒支援の専門サイトとして採用・運営する学習システム)をASP利用し、
埼玉県川越市の事務所を拠点に、全国の不登校児童生徒と高校中退者に学習支援及びネット上の交流などの支援を行ないました。

「ネットスクール」学習サイトは、

  • いわゆるインターネット版の『学校』であり、学校へ通うことのできない子ども達、長期療養中の子ども達や日本の学校の勉強にギャップを感じている帰国子女などの子ども達が、家庭にいながらも学習を行なうことができます。
  • 家庭内でも家庭外でも会話を交わすことのない子ども達が、同じサイトで学習する仲間とのコミュニケーションツールもあり、パソコン上でお互いの気持ちを伝えたり相談内容を共有したりして孤立感を感じさせません。
  • また保護者メニューも充実し、先生との連絡ツールだけでなく、保護者同士の意見交換などで親子共通の話題を生むこともできます。
  • 学習指導をするだけでなく生徒や保護者からの相談も受け付けました。
    インターネット上では、面と向かって話せないことも相談することができます。
  • 先生は、インターン生や教育機関での経験を積んだ教員免許をもった講師を起用。

事業の実績(効果)

インターネットを介した学習ツール「不登校ネットスクール」は、
ASP利用することで、私たち運営者や各ご家庭にとってはPC端末の負担が少なく、安心して取り組むことが出来るシステムです。

このシステムを保護者に理解して頂くのは簡単ではなかった。
ASP利用による利便性や、全学年全教科すべてを利用することができるという、多くの他のシステムと違って遡及学習が可能であることなどを理解していただくのには思いの他時間と労力がかかってしまいました。

私どもが、直接会って説明をすることが出来ない不登校生には、
保護者が私どもに代わって説明をせざるを得ず、
よって利用促進に手間取ったことが反省すべき点。

今回の活動で、一番の成果は「インターネットを利用した相談」支援です。

ネット上では気軽に自分の気持ちを打ち明けられたようです。
保護者によるカウンセラーとの「ネット相談」は、多くの方から感謝されました。
自分の気持ちを文章にすることで、あるいはその過程で、自分の気持ちの整理がついたようです。

 今後は、これを足掛りに不登校・引きこもり専門の相談サイトを構築する計画です。

不登校生を対象とした“インターネットによる学習支援の輪”を全国に広げることができたことも大きな成果です。

また、埼玉県「with youさいたま」でのフォーラムには、60名を超える保護者が集まりました。その深刻さは増すばかりであることを再認識しました。

 不登校とは?

無料パソコン教室

学校を何らかの理由で長期欠席している小中学生対象のパソコン講座です。

2002年度からの小中学校の「総合的な学習の時間」の4つの柱の一つに、「情報教育」があります。 この「情報教育」では、子どもたちがパソコンやインターネットなどを活用して学習を行います。 そのため、子どもたちにとってパソコンによる文字入力の機会が増えてきました。 学校によっては、子ども達が主体となってホームページを作っているところもあり、 学校内でのパソコンの利用率はますます高まっています。 ここでは、キーボードの打ち方からクリスマスカード・年賀状の作成まで、 それぞれのペースに合わせた指導をします。

またインターネットの使い方も、楽しく丁寧に指導します。

日時   2003年10月6日より(随時)  ○印が開講日です。
       受講する場合は必ず事前にご連絡ください。

時間 曜日
11時〜12時
14時〜15時
昼間の時間を利用して、あなたも パソコン上手 に変身してみませんか?

場所  NPO法人教育ルネッサンス内(川越市)
対象  川越市・川島町在住の学校を長期間休んでいる小学1年生〜中学3年生

◎出席扱いについては在籍している学校長の判断となります。
  受講料は、無料です。(教材費は実費です。)

この教室では、パソコンの基本操作を学びます。
まずはパソコンの正しい扱い方からはじまって、マウスで絵を描いてそれを印刷したり、絵と文章で自分の思いを相手に伝えたりすることを学びます。 またインターネットの基礎も学習します。
慣れてきたら、季節に合わせたクリスマスカード・年賀状づくりをしてみましょう!
そして、インターネットデビューをしてみませんか?

 お申込み、お問い合わせはこちらからお願いいたします。